開発酵母で地ビールが完成しました

【川場ビール】春星 330ml(群馬県産地ビール /群馬のビール )

販売価格

455円(税込501円)送料別

在庫数 残り 12 本です
購入数

FAXからもご注文いただけます。

法律により20歳未満の酒類の購入や飲酒は禁止されており、酒類の販売には年齢確認が義務付けられています。


前橋工科大(群馬県前橋市)が開発した独自酵母で醸造したクラフトビール
「春星(はるぼし)」が、川場ビールの星のチャレンジシリーズ第5弾として発売。

(上毛新聞ネットニュースから抜粋)
酵母株は前橋工科大の尾形智夫教授(62)が開発。
ビールは通常、水に溶けたでんぷん「デキストリン」を含むが、
それが「重い口当たり」を与えていたという。
この酵母はデキストリンを分解するため、
尾形教授は「軽やかで香りも豊かになった」と説明する。
これまでもデキストリンを分解する酵母はあったが、ビール造りには使えなかった。

大麦と小麦の割合を半々にしたヴァイツェンに仕上げ、
ラベルには春を感じられる桜をデザインしました。

淡麗で飲みやすく、豊かな香りが楽しめます。

ビール業界に新風を巻き起こしそうなこちらの酵母。
記念の第一号です。

■アルコール度数:5%
■容量:330ml

※こちらは規格に合う化粧箱がございません。
ギフトのお取り扱いはできませんので予めご了承ください。


4本セット、6本セットをご希望の方は
該当する数をご購入の上、こちらのギフトボックスを選択してください。

→4本用ギフトボックスはこちら
→6本用ギフトボックスはこちら

高橋与商店

酒屋の化粧品
水のふるさと群馬の地酒
群馬SAKETSUGU
Top